腰痛でお悩みの方は武蔵小山の接骨院【梅沢鍼灸接骨院】

お知らせ

シンスプリント

2015/10/26

今日は、スポーツ障害の一つ

【シンスプリント】をとりあげましょう。

 

本日武蔵小山は、晴れています。

 

そもそも、【シンスプリント】って何?

 

簡単に言うと、脛骨過労性骨膜炎です。練習のやりすぎオーバーユースで起こってきます。

 

脛骨は、膝から下の2本ある骨の内側にある骨です。

 

起こる原因としては、【新しい競技を始める】【運動の強度が上がる】などの事で脛骨に負担がかかって起きる事が多いです。

すなわち、学生に起こる事が多いように思います。新学期や試合に向けての追い込む時期に発症するケースが多いです。

 

【シンスプリント】はスポーツ障害の中では比較的多い疾患になってくると思います。

 

どのあたりに痛みが出る?

脛骨の下1/3付近に痛みが出る事が多いです

 

どんな症状?

痛みは脛骨に沿って鈍痛の様な痛み方をする事が多いです。

走る、跳ぶなどの足に衝撃がある動作で響く様な感じが出る事もあります。

【ヒラメ筋】【腓腹筋】【前脛骨筋】などの脛骨周辺にある筋肉の緊張。

 

対処法は?

【シンスプリント】になってしまったら、スポーツの中止。これが大前提となってくると思います。

日常のケアとしては、運動後のアイシング。これは、筋肉と言うよりは、脛骨に沿って冷やす感じがいいと思います。

そして、運動後に筋肉をしっかりとストレッチなどをしてあげて下さい。

 

この【シンスプリント】厄介なのは、

症状を抱えたまま運動をしていると【疲労骨折】になる事があります。

そうなる前にしっかりとケアをしてください

<< 一覧へ戻る

お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745 梅沢鍼灸接骨院

エキテン口コミランキングNO1

information

梅沢鍼灸接骨院
〒142-0062
東京都品川区小山3-25-11-201
エルアルカサル武蔵小山

首や肩のこり等の慢性的な痛みから突発的な痛みまで、武蔵小山の鍼灸院【梅沢鍼灸接骨院】にお任せください!また当院ではスポーツなどによって起こったケガや痛みにも対応いたします。お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

  • お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745
  • MAIL FORM ※往診や時間外診療につきましては、ご相談ください。

Page Up