腰痛でお悩みの方は武蔵小山の接骨院【梅沢鍼灸接骨院】

お知らせ

RICE処置

2015/11/13

以前もこのブログで書いたと思いまうが、

日常生活や運動中に、捻挫や打撲などケガをする事はよくあると思います。

そんな時の応急処置の仕方になります。

 

ケガ直後の応急処置の基本は、

 

RICE処置が重要になります。

 

RICE=お米=ご飯をモリモリ食べる訳ではありません。

食事も大事ですがここでは違います。

 

Rest=安静

Ice=冷却

Compression=圧迫

Elevation=挙上

 

応急処置時に必要な4つの頭文字をとり【RICE処置】と言います。

受傷直後にRICE処置など適切に処置を行うことで、

治癒を早め、早期の競技復帰を促します。

 

まずは、Rest=安静から

 

文字通り活動を即刻中止しましょう。

 

痛めた患部は、受傷直後から修復作業が始まると言われています。

 

しかし・・・

 

安静にせずに活動を続けていると、患部の修復作業の始まりが遅くなり、

結果的に治るのを遅れ、リハビリに費やす時間がかかってしまいますので、ケガをした直後は安静にする事が重要になってきます。

 

次は、Ice=冷却

 

患部を氷などですぐに冷やします。

 

約48~72時間患部を冷やす事で痛みが軽減し、

血管が収縮される事で、患部の腫れや炎症を制御する事が出来ます。

この期間が過ぎたら、次は適度に温めます。

こうする事で、決行が改善し治るのも早くなります。

 

次に、Compression=圧迫です。

 

患部を包帯やテーピングなどで、適度に圧迫する事で腫れや炎症を制御します。

 

最後に、Elevation=挙上になります。

 

患部を心臓よりも高い位置に挙げる事で、重力を利用して腫れや炎症を制御します。

 

RICE処置をしで、医療機関を受診してください。

<< 一覧へ戻る

お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745 梅沢鍼灸接骨院

エキテン口コミランキングNO1

information

梅沢鍼灸接骨院
〒142-0062
東京都品川区小山3-25-11-201
エルアルカサル武蔵小山

首や肩のこり等の慢性的な痛みから突発的な痛みまで、武蔵小山の鍼灸院【梅沢鍼灸接骨院】にお任せください!また当院ではスポーツなどによって起こったケガや痛みにも対応いたします。お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

  • お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745
  • MAIL FORM ※往診や時間外診療につきましては、ご相談ください。

Page Up