腰痛でお悩みの方は武蔵小山の接骨院【梅沢鍼灸接骨院】

お知らせ

肩関節痛について1

2015/10/17

武蔵小山は、雨が降ったりやんだりしています。

 

本日は先日の症例【腱板炎】についての説明・・・

と、言うよりは【五十肩】をメインにしていきます。

 

50代前後にかけて増えてくる肩の痛み。四十肩・五十肩ですが、この名称はバスケットネームで本来は【肩関節周囲炎】と呼ばれるものです。ここではわかりやすく、五十肩を使っていきます。

 

まず肩関節の構造からいきます。

 

肩関節は、上腕骨・肩甲骨・鎖骨の3つの骨から構成されています。

 

肩関節は、

肩甲骨の関節窩が小さく上腕骨頭が浅くはまる為(似た様な所で股関節はガッチリとはまっている)、骨だけでは構造的に不安定になります。

 

その為、

 

筋肉(主に棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)と

靭帯(主に烏口鎖骨靭帯・肩鎖靭帯・烏口肩峰靭帯)

が強度を高めて支えています。

 

以上の事から、肩を酷使する事によって、筋肉・靭帯に炎症や損傷が起こりやすく、肩関節の痛み・可動域の制限が起こると考えられます。

 

また肩関節の炎症によって、肩峰下の滑液包や関節周囲の筋肉に広がる事から、【肩関節周囲炎】と呼ばれています。

 

余談ですが、肩関節は構造上筋肉と靭帯で支えている為、肩関節脱臼も多く1度脱臼すると繰り返すケースが多いです。

 

本日はここまでにします。

 

肩こり、腰痛やひざの痛み、スポーツ障害や

美容鍼灸、お身体の不調は、

梅沢鍼灸接骨院に、ご相談ください。

<< 一覧へ戻る

お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745 梅沢鍼灸接骨院

エキテン口コミランキングNO1

information

梅沢鍼灸接骨院
〒142-0062
東京都品川区小山3-25-11-201
エルアルカサル武蔵小山

首や肩のこり等の慢性的な痛みから突発的な痛みまで、武蔵小山の鍼灸院【梅沢鍼灸接骨院】にお任せください!また当院ではスポーツなどによって起こったケガや痛みにも対応いたします。お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

  • お問い合わせ/ご予約はこちら 03-6426-6745
  • MAIL FORM ※往診や時間外診療につきましては、ご相談ください。

Page Up